言葉の煙霞

言葉は、無限の可能性を秘めている。

2020-06-13から1日間の記事一覧

★011.新型コロナ終息後の夜明け空に思う彼是

布マスクをしながら地下鉄に乗り込むと、座るところがなかった。小早川(こばやかわ)紗希(さき)は、ため息をマスクの中に吐き出し、人々の視線に背を向けた。電車の扉の前に立ちながら、少し伸びた前髪を指先で引っ張り、かき分ける。そろそろ髪を染めたいと…