言葉の煙霞

言葉は、無限の可能性を秘めている。

2020-06-02から1日間の記事一覧

猫は朝霧に燃ゆ【4.芸術は変わらない-So the spring comes-⑥】

4.芸術は変わらない-So the spring comes-⑥ 「あら。奇遇ね。このフェリーに乗るの?」 渚の駅・曲島の喫煙スペースに、玲子が立っていた。初めて会った時と同じような服装で、横に花柄のキャリーケースが置かれていた。玲子の指には煙の出ない電子タバコ…

猫は朝霧に燃ゆ【4.芸術は変わらない-So the spring comes-⑤】

4.芸術は変わらない-So the spring comes-⑤ ナツは自分の部屋に戻っていた。灯りをつけず、ベッドに横たわっていると、扉がノックされた。 「夏雄(なつお)くん。ちょっと、いいかい?」 ハルの父――真司の声だった。 島猫亭の店内は、いつも通り、コーヒー…